>口コミ>pdlcフィルムの特徴を活かしてより良い店舗をつくろう!

pdlcフィルムの特徴を活かしてより良い店舗をつくろう!

ガラス

pdlcフィルムは、透明な状態と不透明な状態を切り替えることがで店舗でも幅広い用途が可能です。pdlcフィルムでできる店舗のセキュリティー対策などpdlcフィルムを利用した人の話をまとめました。

口コミ一覧

お客様から事務所が見えないようにできた

お客様から事務所を見えないようにしたかったのですが、カーテンなどで完全に遮ってしまうのは心証が悪くなってしまうし、かといって白濁ガラスに取り替えるのも工事費がかかるということで悩んでいましたところ、ネットでpdlcフィルムの存在を知り、取り付けてみました。貼るタイプということで少し不安だったのですが、しっかりと事務所を隠してくれてよかったです。また、事務所をしっかりと見せて、安心できるようなイメージにしたいときは電源の切り替えで透明にできるというかも良かったです。うまくいけばいいかもな、という考えでの取り付けでしたが、想像以上の満足度でした。あのときネットでpdlcフィルムの存在を知ることができて本当に良かったです。
[40代|女性]

特定の時だけマジックガラスにしたかった

特定の時だけ白濁状のマジックガラスにしたくて、それ以外の時には透明なガラスのままにしたかったので、そのような手段はないかと思い探している時にpdlcフィルムを見つけました。電源の切り替えだけでガラスの状態を切り替えられるというのは魅力的でしたし、てっきりガラスの取り替えが必要だと思っていたのですが、貼るだけのタイプもあるというのも大きな魅力でした。貼ってみたところ、本来の希望であったガラスの状態の切り替えに関してはもちろん満足でしたし、電力が想像より必要なく、電気代もほとんどかさむことがなかったのも良かったです。また、ガラスが割れた時の飛散防止になるということで、地震など災害の際にも役立つであろうことも気に入っています。
[50代|男性]