養生シートも足場シートも建築現場で必要なもの

大切な商品や資材、壁や床などを守るために使われる養生シートや、落下物などによるトラブルを防止するために使われる足場シートは、建築現場において欠かせないものです。これらがなければ、スムーズに作業を進めることは不可能になってしまいます。事前の準備は怠らないようにしましょう。

必要なものはまとめて通販で揃えよう

建築現場に欠かせない養生シートや足場シートは、意外とかさばるものです。だからこそ、通販でまとめて揃えておくのがオススメです。通販であれば、必要なものをまとめたメモを見ながら、じっくりとショッピングをすることが可能。購入した商品は、そのまま届けてもらえるので、買い忘れなどのミスも少なくなるでしょう。

通販で建築用のシート類を購入するときのおおまかな手順

建設現場

種類を選ぶ

通販サイトやカタログを見ながら、まずは必要な建築用シートを選びます。種類が豊富なので、サイズや厚み、用途などを確認した上で、購入銘柄を決定していきます。ネット通販の場合は、クリックでカートに加えておきます。カタログ通販の場合は、注文番号を控えておきましょう。

忘れ物がないよう、注文をまとめる

建築用シートを通販で購入する場合、注文をまとめることで配送料が安くなったり、荷物をまとめて受け取れたりと、さまざまなメリットが発生します。注文漏れが生じないよう、注文を確定する前に内容をしっかりと確認しておきましょう。

支払いと商品受け取り

販売会社が指定する方法で、代金を支払います。クレジットカードや振込用紙、代金引換などの方法が一般的です。商品が配送されたら、それを受け取ることで取引は完了します。大きな荷物をどこに保管しておくのか、あらかじめ検討しておくとスムーズに作業できるでしょう。

足場シートなどを買うときに役立つ知識!【生地にも種類がある】

建設現場

足場シートなどの購入時は生地タイプをチェック

足場シートを選ぶときには、生地の種類にまで目を向けて用途に合ったものを選択することで、失敗を防ぐことができます。大きなサイズでも重量を軽くしたいときには、メッシュタイプを選択すると良いでしょう。無数の小さな穴が開いた生地なので、軽量化に一役買ってくれるはずです。また屋外で使用する足場シートとしては、耐久性が高いタイプを選択すると安心です。長く使えて、コストパフォーマンスに優れています。また太陽の光を効果的に遮ってくれる遮光タイプも人気があります。印刷して使う際にも、両面の印刷が美しく見えます。

建設現場

広告を兼ねたプリントを依頼することもできる

建築現場で使用する足場シートは、非常に大きく、建物を覆うようにして使うケースも多いものです。シンプルなワントーンカラーで仕上げるのも良いですが、表面にオリジナルのプリントを施すことで、「大きな宣伝」としても活用できます。お店の名前や連絡先をデザインしておけば、インパクトも抜群で記憶に残る広告となるでしょう。ただしプリントするのであれば、美しく見やすいことにこだわるということが大切です。プリントしてもらった際の出来上がりのイメージについても、しっかりと確認した上で決定してみてください。

広告募集中